なぜ不登校になったのか?

不登校

なぜ不登校になったのか?

今回は なぜ不登校になったのか というテーマで話していきたいと思います。

結論から言うと、僕の場合は 病気 ですね 。

なので

・なぜその病気にかかったのか?(時系列)

・不登校以外の道はなかったのか?

・今後や人生計画への影響について

という感じで分けて説明していきたいと思います。

なんで病気になっちゃったの?

まずこれですね。

理由は詳しくはわからないんですけど、

簡潔に言うと 疲労 です。

まず、夏休み!。最初の事件?です。

短い! けれども例年通り 遊びたい! と思いました。。。

結果、体を酷使してまでキツメのスケジュールで遊びました。(笑)

あと、結構部活動も頑張っていたのが裏目に出たのかもしれません。

九月や十月は少ししんどくても普段通り過ごしていました。

しかし、十一月初旬ごろに朝起きると、、、

異常なほど頭にクラっと来ました。

それから、一か月ほどたつと完全に不登校になっていました。(笑)

そんなこんなで不登校になりました。

医師の診断で 起立性調節障害 と分かったのは十一月中旬でした。

時系列で説明しましたが、大体想像はついたでしょうか?

そろそろ、次の章に移ろうと思います。

不登校以外の道はなかったの?

あるにはあったのかもしれません。

きつめの薬を飲んで無理やり行くという方法がとれたかもしれません。

しかし、効果もなれると薄くなっていくし。

と、医師にはあまりお勧めされませんでした。

結果、僕のとった処置は 経過観察 でした。

長い目で見てるといつか治る病気らしいので、

長い目で付き合っていこうかなっと思っています。

今後や人生計画への影響は?

めっちゃくっちゃありますよ。

詳細は別の記事で後日お話ししますが、、、。

狂いましたけど、最終的にいい方向に転ぶか悪い方向に転ぶかは、

自分次第なので頑張っていこうと思ってます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました