【効率化】集中・効率化できる楽曲(楽曲編)

ライフハック

リラックスしたいけど、そんなに時間を取れない。作業しながら少しでも気分を楽にしたい。そんな悩みを解決できるのが音楽です。音楽には未知の可能性があります。

余談ですが、僕が最も涙を出しやすいのは音楽です(笑)。

ちなみに楽曲じゃなく音楽(a波やその他BGM)をまとめた記事はこちらです!。

(現在、執筆中)

リラックスや作業効率化に役立つ音楽の最強8の特徴は人の喜怒哀楽をたった一つの感覚で認知させることです。リラックスする時間を取りにくい方や作業の集中力を高めたい方の共通の問題は身体を物理的に解放できる時間が限られていることです。音楽なら、耳にイヤホンをつけるだけです。一手間で準備完了。作業をしながらあなたの精神を安定させてくれます。

そんな僕が強くおすすめする音楽ですが、どんな曲がいいのでしょう。

作業効率化ならリズムの速い曲!(ボカロ・リズム勝負の曲)

やっぱり、これですよね!。ボカロじゃなくてもいいですが、作業を効率化するにはテンポの速い曲がいいと言います。これ、事実です。(僕の経験に則った結果)。

ボカロについて説明しながらもおすすめの曲を紹介していきます。

おすすめの曲 4選

僕がお勧めする曲は以下の五つです!。

1.DAYBREAK FRONTLINE/めありー 

▶︎DAYBREAK FRONTLINE(Orangestar) / めありー cover

この曲のおすすめポイントは 誰が何と言っても リズムです!。

早いテンポでどんどん高揚していく感覚になれます。リズムに乗って爆速で頭を回転させたり、時間を忘れて作業したりと、この曲一つで作業を楽しくしてくれます!。

楽しくするだけじゃないですよ!。音量にもよりますが、適度に頭を作業に切り替えて、深く考えたり気が散らなくなったりという効果も見込めます。https://youtu.be/i7YT_o9Us_o

2.アスノヨゾラ哨戒班/めありー 

アスノヨゾラ哨戒班

3.命に嫌われている/初音ミク

命に嫌われている。/初音ミク

4.春を告げる

yama – 春を告げる (Official Video)

ところで、ボカロって何なの

ボカロって何なのでしょうか?。(ボカロはボーカロイドの略です。)

ボカロの説明をできる自信がないので今回はWikipedia大先生に説明していただきましょう。

VOCALOID(ボーカロイド)とは、ヤマハ開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である[1]略称としてボカロという呼び方も用いられる。メロディー歌詞入力することでサンプリングされた人のを元にした歌声を合成することができる。対応する音源については、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている[2]。「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/VOCALOID

だそうです。さすが、Wikipedia先生です!。助かりました!。

ただ、僕のいうボカロは元がボカロでも人が歌っているものも含まれているので少し違うかもしれません。正確には、原作がボカロってことですかね。僕もそこのところは乏しいです。もし、読者さんの中に詳しい方がいらっしゃいましたら、プロフィール欄のTwitterからメンションして教えてください!。

おすすめ歌手・アイドル

アーティストごとにリラックスに向いている!集中するのに向いている!というのは決めにくいですが、発表されている多くの曲全てにおいて完成度が高く純粋におすすめできるアーティストを集めました。選定基準は、心に響く曲だとか、集中やリラックスに効くなど、精神的効果の高いものを選びました!。(アーティストと言えないものもあります!例えば初音ミクとか)。

米津玄師

レモンは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?YouTubeで6億7000万回以上の視聴回数を誇る大ヒット曲です。僕もレモンのころに認知したのですが、これがいい曲でして。

曲の内容については著作権に触れるので申し上げられませんが、人の人生といいますか、感情を巧みに表現していて文学的な曲です。内容も非常に濃く、その中から多くの物語や人生を想像できます。考えれば考えるほど面白い曲が満載で聴いてて飽きません。

ただ、内容が濃い分リラックスに向いている曲が多いとは言えません。それでも、聞いていると内容に慣れてリズムが気持ち良くなります。実際にこの記事を書きながら、「馬と鹿」という米津さんの曲を聴いています。BGMというと失礼かもしれませんが、それぐらいリズムも歌詞もおすすめできます。

僕のように曲に対して涙腺がゆるい人なら初めて聴くときは泣くかもしれませんねw。

米津玄師 MV「Lemon」

桑田佳祐・サザンオールスターズ

このアーティストも系統としては米津玄師と同じです。

同じ説明は省きますね。具体的におすすめの曲を一つ選出したのでまずはそれを聴いてみてください。ご注意として東日本大震災の被災者の方に対し不適切な表現が含まれている可能性がありますので、お読みになる以上、ご了承ください。

– tsunami - ローマ字で日本のカラオケシリーズ002 romaji – Japanese – karaoke – 002

この曲は以前にNHKで東日本でのラジオ放送の是非が特集されました。

自分はこの曲をよく聴いていて、歌えはしないもののこの曲を聞いていた時間の思い出を思い出します。

サザンの曲は米津玄師と同じく作業BGMとしても歌を楽しむ目的でも多様な可能性があります。

ただ、後に説明しますが、結局ご自身の好きな曲がどんな用途であっても最適だと僕は考えていますから、ご自身の好きなかたや曲を最大限尊重してください!。

初音ミク

密かに一番推してるのが初音ミク率いるボカロです!。

ボカロについては「集中するならボカロやリズムの速い曲!」でまとめています。

この章では初音ミクの特徴を話していきます!。

初音ミクといえばこの曲。「千本桜」!。ですが、僕のおすすめは「命に嫌われている」です。曲の題名通り、少しネガティブな印象がある曲ですが速いテンポと反復でクセになる、メロディーなのに歌詞もしっかりしてるんです。ただ、よくわからない(僕が未熟なだけです)表現も多いですが。。

なんせ、聞いてみてください!。文句はそれから!!。

命に嫌われている。

どうですか?。クセになりませんか?。問題はサザンや米津玄師さんのように万人受けしにくいという点です。ボカロが嫌いだったり好きじゃない方は 多い印象があります。結局、好みです。

こんなことしか言えなくて何のための記事だってなるかもしれないですけど、本当に音楽は種類も多くて受け取り方も人によって大きく異なるので個人の意見が最強だと思っています。

結論・あなたの好きな方・推しの曲

本当にこれなんですよね。つい三つ(パソコン表示)ぐらい前の行で書いているんですが、

結局、あなたの好きな方の曲や好きな曲が一番モチベーションも上がりますし、リラックスの面でも好きな曲の中で温かい曲やゆっくりとした曲は効果があります。

(暇な方以外、飛ばしてください。コンテンツはこれで終わりですので)

長々と説明しますが、人々が同じ音楽を聴いて何を感じるでしょう?。人によって変わります。その原因は、それまでの思い出だったり、その人の性格だったり、世論の風潮だったり、曲を聞く前に見た映画の影響だったりと多種多様です。その前の行動や思い出で変わるなら、時間の流れによっても変わってきます。ただでさえ七十億通りもあるのに一刻一刻が過ぎるごとに一瞬で何倍にも何十倍にも膨れ上がるんです。

そんな中でこの音楽がおすすめ!と全人類にお勧めできる曲は正直ありません。

素晴らしい曲は大量にあります。ただ、それを人々が素晴らしいと感じるタイミングに提供できずに轟沈していく曲が多いのも事実です。一般的に 大ヒット曲=みんなのお気に入り・お勧め になるかもしれませんが、少し違う気もします。例えば、歴史的大ヒットのレモンはどうでしょう?再生回数は日本の国民の総数を超えていますが、僕一人だけで最低百回は再生しました。そう考えると、百万人が試聴したことになります。百回はなくても二桁ぐらい再生した方は相当数いると思います。

まず情報の内容を疑って、仮に多くの人が聴いていたとして、リピーターは何人いるでしょう?。流行っているんですから、みなさん一度は聞きますよね。そしていいと思えば二回目三回目があるでしょうが興味がなければ一回きりです。この一回を人気の根拠となる理由に組み込むことはあまり適していないはずです。

となるともうわからないですよね。笑。

まあ、こんな説明しなくても少数でも違う感じ方をするっていうのはわかると思うんですけど、僕はみんな違う感じ方をしてると思うんです。って話でした。

少し話を逸らしすぎました。最後までお付き合いありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました