迷ったら高性能なPCを買え

ガジェット

迷ったら高性能なPCを買え!!

今回は初めての(一台目)パソコンを買おうか迷ってる人に向けての記事です。

PCは迷ったら高性能なものを買え!! 

金欠学生の僕でもそう言い切れます。

その理由を今回話していきたいと思います。

まず、PCの必要性です。 ぶっちゃけ、学生(高校生、中学生)には必要な場面は

少ないと思います。 ていうか、学校とか勉強では使いませんね

でも、通信教育や通信学校、コロナ渦で利用する場面は増えてきました。

一概にPCといっても低スぺPCは上記のような用途に使用します。

では、なぜ迷ったら高性能なPCを買えというかというと、、、次章

高性能である理由

高性能である必要性はさっき述べたように、最初は皆無です。

しかし、パソコンを使い始めると変わります。。

最初はパソコンが欲しいという感情を優先して、低スぺでもパソコンを買おうとするでしょう。

でも、パソコンを手にすると次の欲望が出てきます。

それが 高性能なPCが欲しいという 物欲です。

なんでそんな欲張りな気持ちが出てくるかっていうと、、

PCっていうものはいろいろなことができるんですけど

その内容が複雑に高度になればなるほど

面白くて 楽しくて 重たいん です。

最初は軽いことをしていても、徐々に次の段階へと近づきます。

また、高スペックPCは高いですが、それだけ長く使えますし

たいていのことはできます。

ゲームはしない=低スペック ではなく、

ゲームはしない=ゲームをする時間に何かをする

それは、動画編集だったり画像編集、ブログ、プログラミングだったりもするわけです。

幅広い使い道を確保するためにも高スペックの必要性は高いと思います。

また、何かやりたいことやチャレンジしたいことができた時に

それを実現しやすくなります。

動画編集をしてみたいけれど、その環境を整えるのに数十万円の費用がかかるとなると断念しますよね。

でも、環境があればやろうと思います。

多種多様な使い方がありますが、その中の多くを実行できるほうが

利用できる用途も広がります。

つまり、結局二台買うことになるなら、最初から高スペックなPCを買うべきだと思いませんか?。

僕は最初にアップルのMacbookpro13を購入して、一年後にデスクトップの高スペックPCを購入しています。

今回は初めてのPCは低スぺか高スぺという内容を書かせていただきました。

下のリンクにあるPCは最初のPCにお勧めです。ぜひご確認ください。

 

 

最後までお付き合いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました