【インテリア】吸音材!?貼り方・利点

ガジェット

こんにちはハッシーです。

今回は僕の部屋の壁にも貼っている 吸音材 について話していきたいと思います。

吸音材はインテリアに最高だし、男のロマンある部屋を低コスト実現してくれるので重宝してます。

下の画像が自分の部屋です。(コンクリの壁)(壁紙アリ)。

このようにインテリアとしてだけでも充分に買う価値はあります。

また、インテリア用なら低コスト(五千円以下で)大丈夫です。

これから詳しく話していきたいと思います。

吸音材って何??(飛ばし可)

まず前提として吸音材について話していきます。

前提ですので、知っている方は飛ばしてください。

では、吸音材について説明していきます。

まず、面だけ貼っても意味ない&遮音材が必要 = インテリア専用 。

低コストにするならインテリア専用 一択!。

防音設備が必要ない方も インテリア に 吸音材 をお勧めします。

下に書いてあるのが詳細理由と掲載元です。

吸音材は、室内で発生する音の反射を抑え、音を外に逃がす働きをするものです。音を外に逃がすだけなので、吸音材だけでは室内に不自然なほど音の反響が無くなってしまいます。また、音を逃がす吸音材だけでは防音効果があるとはいえません。防音効果をだすためには、遮音材と組み合わせることにより、音の反響を調整する必要があります。

https://www.aeras-group.jp/

この文章の要点は以下の通り。

・吸音材だけではあまり防音効果は少ないもしくは音が不自然な場合が多い

・壁がコンクリート製の場合は遮音材が無くてもある程度の防音効果がある(僕の部屋など)

一面だけ貼ってもあまり意味はない

こんな感じです。

インテリア向け吸音材とは??

Q,インテリア向けの吸音材ってあるの??

あります! 

特徴としては

1,薄いもの

2,軽いもの 

3,ブロックで別れているもの 

4,低価格なもの です。

具体的な商品を挙げると、

などです。

ときどき、低価格吸音材は届いたときに圧縮されていて変形していますが一日置けば治るので大丈夫です。

吸音材の貼り方(コンクリも可)

Q,何を使って貼るの??

答えから言うと、 両面テープ一択 です。

主の部屋はコンクリートの壁(壁紙アリ)なので両面テープを使うしかなかったのだが、

これが 大当たり !!。

両面テープだと賃貸でも後を残さず貼り付けれますし、

何より貼るのが楽 & 微調整可能 なんです。

貼り方を説明します。

1,袋から出して空気を吸わせる(膨らませる)

2,一日放置

3,仮置きして位置をきめる

4,壁氏の模様や天井の模様から、定規や道具を使って平行な線を把握する(賃貸でなければ線を薄く書く)

5,両面テープを吸音材側に貼る

6,壁に貼っていく

7,強めに押して固定する

終わりです。お疲れさまでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました